青備前 首長茶入れ

W-82
  • サムネイルをクリックすると拡大で表示されます。
  • パソコンや携帯端末での閲覧という特性上、商品の画像が実際の色目と多少異なる場合が有ります。
こちらの商品は掲載の現物を、仕服・木箱付きでお届けします。

一般的には、濃茶を入れる茶入れです。

美しく希少価値の高い青備前は、神秘的で涼しげな色が魅力です。

粒子の細かい土を使っているため、肌触りが滑らかです。

蓋は象牙製で、裏側は金箔張りが施されてあります。

仕服は正絹「鎌倉間道」で、この茶入れだけの為に作られた特注品。

是非、こだわりの一品で茶道をお楽しみください☆

(※製法上、模様の中に白いスジや、肌が滑らかでない部分がありますが、傷ではございません。閲覧環境によっての色の見え方は異なります。予めご了承下さい。)

【直径7.5cmx高さ約9.5cm】

掲載してある窯元の商品画像は、「掲載の現品をお届けします」と書かれている場合を除き、サンプルとなります。

ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。備前焼の製法上、景色(焼き色)は一点一点異なりますので予めご了承ください。

販売価格
55,000円(税込)
購入数